メニュー

リュウキュウアカショウビン

[2024.04.30]

小浜島 30度

これぞ八重山諸島の梅雨!サッと降り晴れ間には焦げるような太陽(ティーダ)

そんな梅雨の合間に眩しい赤い何かがいる!

リュウキュウアカショウビン

夏に近づくと独特の「ピーヒョロロ」という声が朝の島に響き渡ります。

 

気怠い熱帯夜開けの朝モヤの中、海に入る準備をしているといつも聞こえてくる鳴き声。

星も太陽も風も鳥も植物も自然には全く興味がなかった僕は石垣島に関わるようになってからテレビ、麻雀、パチンコ、タバコ、酒、女の子、車、お金。

全てどうでも良くなりました。

朝靄に烟る熱帯の空気の中で聴くリュウキュウアカショウビンの鳴き声は全てを意味のないものにします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME